無料アクセス解析
■プロフィール

Meg

Author:Meg

FioNix熱狂オモチャ

パフォーマンス

ケージ用ボトルキャップ

キャリーに最適♪

カエルのベッド

フェレットinCar

フェレット柄の食器

この中で寝てほしい!

トイレ砂は欠かせない!

ペットの水

絶対遊ぶ!イタチ道

これならNixも食べる

毛玉取り

お世話ハンコ

*script by KT*

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
病院そして結果・・・
DSCF9022.jpg

さて、今日は病院ですよ・・・

前回の検査で細胞を取り、病理検査にまわしましたが

採取した細胞が少なすぎて、リンパ腫細胞であるかどうか、判断できないという結果


今回はもう少し大きな針で、多めの細胞を取りましょうとのことで行ってきました



DSCF9030.jpg


大きな針ということで、痛みを伴うと聞いていたのでドキドキしながら

診察室へ・・・


まず、前回の「細胞診診断書」というものを渡されました

検査結果です

細胞学的評価→リンパ球系細胞過形成または高分化型リンパ腫に相当


と書かれています

しかし、コメント欄では

小細胞リンパ腫である事を除外できない。しかしながら、良性過形成と小細胞リンパ腫の
リンパ球の細胞学的形態は同様である。
リンパ腫の存在の有無を確定するためにはリンパ節の組織構築を病理組織学的検査によって
評価することが必要であろう。


となっていました。

つまり、簡単に言うと、リンパ腫ではあるが良性か悪性かは判断できなかったということらしいです

前回でも話に上がりましたが、リンパ腫を患った子は

慢性的に発症する場合が多く


リンパ節が腫れることが多々ある


DSCF9034.jpg



この結果により、先生は二つの選択肢を出されました

一つは結果の電話が来たときに言った通り

今回大きな針で前回よりも多めの細胞を採取し、もう一度検査に出し

確固とした結果が出てから治療を開始するか、



もう一つは、100%の結果ではないがリンパ腫が再発したと確定し

ステロイド治療を開始するか、



Fioに痛い思いをさせてしまいますが、親心として

やはり100%の結果を出してほしいので

「針の方を・・・」と決断し



「針をさすことによって、Fioへの身体的、精神的な負担はどれくらいですか?」

と聞くと、

負担はそれほどないとおっしゃり、Fioの触診をされました


すると・・・



「何か前回より小さくなってるな・・・」



Σ(゚∀゚*) Σ(゚∀゚*)



「これ、針させるかな・・・」




Σ(゚∀゚*) Σ(゚∀゚*)



DSCF9036.jpg



Fioちゃん、細胞小さくなってたゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ


針を覚悟していただけに、この結果には本気で嬉しかったです、イヤマヂデ



先生もビックリしてました






やっぱFioってすごいのかも( ´∀`)


奇跡の子かも←言い過ぎw


これなら、経過観察で大丈夫でしょうとのことで


また二ヶ月後の診察となりました♪


ま、まだまだ油断は禁物ですが・・・


一安心です



ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ*:.。..。.:*ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*ヽ(*゚∀゚)ノ ヘ(゚∀゚*)ノ*:.。..。.:*
DSCF9019.jpg

家の近くに串屋さんが出来ました♪

ずっと気になってたんですがなかなか行くことが出来なかったんですが

給料も貰ったことだし、思い切って行ってきました♪


DSCF9021.jpg

まぢ、美味い

そして安い


DSCF9020.jpg

店長さん、すごく気さくな方で楽しかったです( ´∀`)

駅前、会社がたくさんあるところなので時間帯によっては

いっぱいなんですが、21時前くらいが狙い目!


常連になります♪ウフ



阿波座の方でモツ鍋屋さんもやってるそうで

検索したら出てきました→夢蔵

こっちも行きたい・・・



(。´∀`)ノ―{}@{}@{}- ヤキトリ





スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

Fio | 23:06:14 | Comments(2)
恐怖
DSC_0794a.jpg

病院から電話がありました

先日の検査の結果です・・・


簡単に言うと、結果・・・よく分からなかったそうです

採取した細胞が小さすぎて、悪性かどうか判断出来なかったそう



でも腕、足のリンパ節が腫れてることは間違いないので


再発です・・・

また、あの恐怖の通院が始まるかもしれません


考えたくないけど、心しておかなければいけないこと

完全に治るとは思ってはいなかった、


再発という二文字が頭の片隅にあり

どんなにFioが元気に走り回っていても


どこかで覚悟していたこと

現実に起こってほしくないことが起こってしまいそうな予感、いや




もう起こっているのかもしれない



DSC_0795a.jpg


足のリンパの腫れが腸を圧迫しているため

排泄も少しずつが多いんです・・・


快便!!!という便をしていることは稀



生まれつき、そういう遺伝子を持って生まれてきた子は

良性悪性に関わらず、リンパが腫れる傾向にあるようです


前回の治療が上手くいったので、今回も悪性ではないこと


万が一悪性でも、治療がうまくいくことを願うばかり



そう、私たち夫婦には願うことしか出来ないんです

もし自分が医者なら、どんなに手を尽くしてでも救ってあげるのに・・・

こんなにも自分を不甲斐なく思ったことはありません



電話で先生は二つの選択肢を出されました


病院で切開し、摘出して治療をするか

前回よりも多めの細胞を採取し、もう一度検査に出すか



共働きのため、後者を選びました

切開すれば、すぐに結果は出るかもしれませんが

その後の傷口を見ててやることが出来ないから・・


ずっと付いててやれれば、手術も出来るんですが・・・


とりあえず、28日に診療予約を入れました




Fio、頑張って

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

Fio | 22:18:45 | Comments(4)
久々の・・・
DSCF9005.jpg

えぇ、お出かけです・・・


でもいいところじゃなくて、病院ですけどね


いやぁ、久々です

引越しやら何やらで、先延ばしになっちゃっててww

やっとこさ、予約とって行ってきましたw



DSCF9006.jpg

まだ、病院とは知らずくつろぐFioさん・・・



ん?何やら白いのがいますね







DSCF9007.jpg

ニクさん、登場(付き添いw




DSCF9009.jpg

暇を持て余して、ずっとぬいぐるみと格闘ww


戻しては持ってきて、また戻すとまた取る・・・

ぬいぐるみと格闘っていうよりは




戻す私と格闘?みたいなww





DSCF9011.jpg

最近お腹がまたポッコリしてきたんで再発を覚悟していたんですが


その可能性はないとのこと


ポッコリの原因は・・・




「肥満ですね~♪」だってww





前回と体重変わってないのに、下半身のデカサはかなりサイズアップw

肥満だとよ、Fioちゃん・・・


さすがニュージー、下半身のデカサはどのファームにも負けやしない!w



お腹ポッコリは問題なかったものの、

少し腕の付け根と足の付け根のリンパ節、あと腸近くのリンパ?が

腫れ気味で、ガン再発の可能性は低いとはおっしゃっていただきましたが


一応病理検査に出すとのこと・・・結果は一週間後くらいです



その結果次第で、次の通院日を決めましょうとなりました








DSC_0863.jpg

帰宅後、自らキャリーに入り、出てこないニクさん・・・

お出かけし足りないですか???w




┃電柱┃゜艸゜)シ゛ー





テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

Fio | 22:06:19 | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。